本当に必要ですか?広域処理。震災がれきについて考える。

 東日本大震災によって発生し、福島原発事故で放射能に汚染された震災廃棄物(以下がれき)が現在日本の一部の地域で焼却されています。

 この事は本当に被災地のためになるのでしょうか?がれきの広域処理に反対してる人の中には被災された方もいます。

 今回はどうしてがれきの広域処理に反対するのかという事をお話したいと思います。

<理由その1>

 放射能に汚染された物の拡散は国際法違反だから

<理由その2>

 広域処理されるがれきは化学物質で複合汚染されている

<理由その3>

 がれき焼却後の住民の健康被害多発。低線量の被爆も危険!!

<最後に>

詳細は下記をご覧ください。