Frohes Neues Jahr !

新年あけましておめでとう御座います。
元旦のデュッセルドルフは9度。
気持ち良く晴れました。

お知らせ】
パブコメで未来を変えよう
2014年1月6日(月)パブコメ 〆切!

パブコメってどうやって出すの?
↓↓↓
http://publiccomment.wordpress.com/

「原子力は、重要なベース電源と位置づけ、核燃料サイクルも着実に推進」など、2012年のパブコメを全く無視した現政権に数万のパ ブコメを届けよう!

2012年夏の「国民的議論」では、さまざまな手法で市民の意見の集約が試みられ、「少なくとも国民の過半が原発ゼロを望む」とまと められました。特に、パブリックコメント(パブコメ)では、総数8万9000件以上のうち9割近くが、「原発ゼロ」を選択し、民主党 政権下での「革新的エネルギー環境戦略」における原発ゼロ方針の閣議決定につながりました。

安倍政権は、この「革新的エネルギー環境戦略」の原発ゼロ方針をゼロベースで見直すと表明、エネルギー基本計画の見直しについても、 新たな枠組みを作るとして、8万9000件のパブリックコメントの結果を無視しようとしています。

しかし、だからといって「パブコメ出してもしょうがない」とあきらめてしまってはいけません。

特に担当省庁の施策は、パブコメの件数や内容に左右されることがよくあります。

あきらめず、パブコメを出し続け、市民の意思を伝え続けましょう。
脱原発、被災者の支援のためにできる限りのことをしましょう。

たったひとりでもできること。それがパブコメを提出することです。


もう一件、

闘い方のアイデア

というブログを引用します。

----------------------------------------------------------
2013-12-23 12:41:01
 
テーマ:

民主主義は既に完全に敗北しました。しかし独裁政権を許して いいわけではありません。ではどう闘えばいいのか。これまでと同じ闘い方では、同じ結果しか生みません。重要なのは、いかに闘うかのアイ デアです。なので、私の考えをいくつか書きます。


まずひとつは、これまと同じ活動を続けることです。同じ闘い方では、同じ結果しか生まない、という言葉と矛盾するようですが、これはとて も重要なことです。デモ、集会、国会包囲、官邸前抗議などなど、311以後の日本で行われた人権を守る行動は、一定の結果を残していま す。だからこそ現在、日本で稼動している原発はゼロなのだし、特定秘密保護法の問題点を、ある程度の国民に知らしめることができたので す。もしこれらの行動を全くしていなかったら、原発はとっくに再稼動しているだろうし、特定秘密保護法も、こっそりと成立していたでしょ う。


つまり、これまでの運動の蓄積と継続は、一定の効果があったのです。


望む結果を得られない行動には無力感が伴います。だから時間の経過とともに、運動に参加する人も減少していきます。これは避けられませ ん。だからといって止めてしまえば、一番喜ぶのは、敵である独裁政権です。


敵が嫌がる運動が最も効果的です。敵が最も嫌がることとは、反対の声が鳴り止まないことです。特定秘密保護法が成立した翌日、安倍首相は 「今朝、目覚めたら公邸の周りが静かだったので、嵐が過ぎ去った感じがした」と語ったそうですが、だとしたら、成立した翌日こそ、「ふざ けるな!」という大群衆の声を届けるべきだったのではないでしょうか。成立して抗議は終わり、ではなく、そこから新しい運動を休む暇を与 えず繰り広げていく必要があると思います。運動の継続は新しいアイデアではありません。これまでの運動を基本として、どれだけ新しい運動 を加えていけるかが、これから問われる部分だと思います。


具体的なアイデアについてはここでは書きませんが、もうひとつ私の考えとしては、抗議行動などをする場所についてです。311直後、高円 寺、渋谷、新宿などで大規模な脱原発デモが行われましたが、最近、都内での抗議行動に関しては、国会周辺、首相官邸前、関係各省庁前が中 心になっていると思います。もちろん、直接声を届けるという意味では最も象徴的であり、伝統的な場所なので、それを否定するつもりはあり ません。先にも書いた通り、これからも継続するべきだと思います。


しかし、国会周辺以外の場所での運動を、もっと増やした方がいいのではないかと私は考えています。もともと国会周辺には一般の人の通行は 少なく、大規模なデモや集会が行われる日曜、祝日にはほとんどいません。そこでどんなに声を上げても、無関心な人々の耳には届かないので す。


本当に政治を動かすことができるのは、最大の有権者である、無関心層です。そこに声を届けることを考えた場合、国会周辺よりも、都内であ れば渋谷、新宿の方が効果があるように思います。今年の参議院選挙前、三宅洋平氏、緑の党による「選挙フェス」が開催され、大成功しまし た。あのような運動を、もっともっとできれば、かなり効果があるのではないでしょうか。


毎週金曜日の国会周辺での反原発抗議行動の中に、ファミリーエリアという場所があって、こども連れでも参加でき、自由に発言したり、音楽 やリズムで表現したりできるのですが、せっかく素晴らしい発言があっても、無関心層には届かないので、もったいないと感じることがありま す。ファミリーエリアのような空間を、渋谷、新宿など一般の通行が多い地域で、定期的に開催することができたら、また新しい展開も見えて くるように思います。とりあえず私は、かぶりものとプラカードで、新宿あたりに一人で立つ、という行動を続けたいと思います。見かけたら 声をかけてね。

http://ameblo.jp/vino/entry-11734675869.html?fb_action_ids=578827352199967&fb_action_types=og.likes&fb_source=aggregation&fb_aggregation_id=288381481237582

-------------------------------------------------------
以上、引用終り

それでは、今年も宜しくお願い致します。