川内原発のゲート前行動への声明文

「【緊急アクション】: 川内原発の現地に乗りこもう!」
http://saikadososhinet.sakura.ne.jp/ss/archives/9555

に、「さよなら原発デュッセルドルフ」は寄付と声明発表を行いました。

【声明】

「川内原発ゲート前」へ集まられた皆さま! ドイツ公益社団『さよなら原発デュッセルドルフ』は皆さまの行動に対し、心から、全面的に、賛同いたします。

 

私達は「被災地フクシマ」からのカンパの声を聞きました。

 

ドイツにいる私達も同じ想いです。本来なら駆けつけ、皆さんと一緒に抗議の声を上げたい。いずれ誰かがやってくれるだろうではなく、自らが反対の意思を示したい。だから、せめて、会員に呼びかけて集まった『カンパ』を送ります。

 

日本で、世界で、毎週のようにデモが各地で開かれ、反核、反戦、即時脱原発を訴えています。 私たちも頑張ります! 絶対に川内原発の再稼働を止めましょう!

 

今、「安倍政権不支持が51%」「再稼働反対は57%」です。政治家の皆さん、九州電力の皆さん、聞いて下さい。このまま再稼働が行われれば、民意を無視する日本の恥、世界の恥です。

 

安倍政権は、多くの学者が憲法違反だと指摘し、国民の大多数が反対している「安保関連法案」を強行採決しました。戦争を放棄し、平和国家の道を歩んでいた日本の、大転換です。今後ますます原発もミサイルやテロによる攻撃対象となります。

 

その直後の再稼働ですか? 狙って欲しいのですか!?

日本国民の安全を、命を、何だと思っているのですか!?

 

今、九州電力のホームページ見ると、「原子力発電所の安全確保」がトップで出てきます。笑わせないで下さい! 出来るんですか!?

 

原発がテロを受けたときの被害シュミレーションは、1984年に外務省が行っています。最悪のシナリオで急性被爆により18千人が死亡。原発の86キロ圏が居住不能となります。

 

もうウソは沢山です。カネ儲けの為の、日本が原発を輸出したいがための、再稼働などやめて下さい。子供たちの事、そのまた子供たちの未来を考えて下さい。

 

安倍総理、伊藤 鹿児島県知事、公益企業であるべき九州電力の皆さん、日本国民の安全を、命を軽んじるなっ!


再稼働反対! 再稼働反対!

 

以 上